column

学習するためのモチベーションを維持するために意識して取り組んだこと

こんにちは。のぶ(@n0bu0810)です。

自身のブログのカスタマイズに興味を持ってからhtmlとcssに興味を持ち、学習するうちにこれをもっと極めたい!という気持ちで学習を続けた結果、最終的にWeb制作会社に転職をすることができました。

仕事をしている傍らでの学習だったので、1日に4時間程度の学習時間を確保しつつ、土日にがっつりパソコンと向き合うという生活をしていました。

このように学習をしていた私ですが、問題になることがありました。それがモチベーションです。

独りで学習していると「このやり方でいいのかな。」とか。「最近やる気出ないな、、」と定期的にモチベーション問題が発生していました。

そんな時にどうやって乗り越えてたんだっけ?ってふと疑問に思ったので、やっていたことをまとめていきます。

モチベーションを保てずに悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

やったことを発信した

会う方会う方にお伝えしているのですが、やったことややっていることは発信(私の場合はツイート)した方が絶対にいいです。

なぜかというと、「◯◯を学習しています!」というふうに成果だけを伝えるよりも「◯◯をやりました!」というセリフと一緒に写真と一緒に載せた方が信憑性も増しますし、やっている過程を示すことができるからです。百聞は一見にしかずです。

当時の私は参考書通りにコーディングできたことが嬉しくって嬉しくって写真撮ってツイートしていました。
こんなかんじで。


載せたレベルもヘッダーが作れたとか、本当に小さなことです。一つできるだけで少年のように喜んでいました。さらに嬉しいことにこれにいいねをしてくれる方がいるんですよ。

(当時のツイート見返してみたのですが、本当に嬉しかったんですね、、)

自分の中の小さな進歩が嬉しくてツイートしただけなのに(レベルは超初心者)、素敵すぎることにそのツイートにいいねしていただける方がいるんです。

いいねって本当に活力になります。

「今日も何か作ってそれをツイートしよっと」っていう気持ちから自然と学習を継続するようになります。

なので、ツイートして知ってもらうことって本当におすすめです。私の場合はラッキーが重なってツイッター経由でお仕事ももらえました。

というわけで、どんどんやって発信していきましょう。

目標達成が容易な目標を毎日作った

勉強してるから目標達成をするのは当たり前ではないですか!と言いたくなってしまうのはわかるのですが、私が伝えたいのは、その目標を細分化するということです。

目標が「サイトを作ること!」ってなると「その目標達成にどれくらいの期間がかかるのだろう。今日は何をやったらいいのだろう。」となってしまいませんか?

途方も無く大きい目標であるがために目標達成ができずに、だんだんとやらなくなってしまい、、そうなってしまうのであれば「今日はヘッダーを作ろう」とか。「今日は参考書の1章分をやろう」とか。目標を小さくすることをおすすめします。

このように達成できそうな目標を達成して、その達成を継続するようにします。そうすることでやることが習慣化されていきます。

やるのが当たり前でやらないのが気持ち悪いってぐらいまでいけるといいですよね。

できたの積み重ねがモチベーションに繋がっていきます。

もくもく会に参加して横のつながりを作った

html、cssの基礎学習を一通り終えて立ちはだかるのが「何作ろう」問題です。

デザインができるわけじゃ無いからサイトは作れないし、模写するにしても全部難しそうに見えるし。何しよう、、ってなってしまうことがあるのではないでしょうか。私もありました。

そこから来る停滞感。。。

そんなちょっとしたマンネリ?を解消するためにオススメなのが、もくもく会に参加して横のつながりを作ってみることです。

横のつながりを作ることで、同じジャンルのことを学習中の方と知り合えたり、自分よりも経験値が全然上の方とも知り合う機会を作ることができます。

頑張っている人を近くで見ると「自分のレベルなんてまだ全然だ。もっと頑張らないといけない」という気持ちになることができます。

またこのような方と定期的に会える機会ができることで「少しでもできるようになったところを見せたいな。」というよく見せたい心理が働くのでそこでもモチベーションをあげることができます。


さらに自分より知識量が多い方と会話をすると知らない用語がたくさん出てくるので、「もっと会話がわかるようになりたい!」っていう気持ちにもなるので、もくもくに参加して横のつながりを作ることオススメです。

当時知り合った方と未だに一緒に勉強できたりしているので本当に当時もくもく会に参加してよかったなって思います。

私は、未経験にも関わらず「一緒に勉強してくれませんか?」と言って主催したこともありました。知人の方に来ていただいたのですが、声かけをするだけで集まってくれるのです。素敵な方ばかりでした。

やる気がでないときは本気で何もしない日を作った

ここまで

  1. ツイートした
  2. 目標達成が容易な目標を毎日作った
  3. もくもく会に参加して横のつながりを作った

とモチベーションをあげるためにオススメしたいことを書いてきましたが、はっきりいいます。「四六時中これやったら疲れてしまいます!!はい。」私だけですかね。疲れてしまうの。

やることはもちろん大事です。ですが、脳の性質上しっかりとした休息も必要なのです。
「今日もやらないと、、」とちょっと無理にプログラミングと向き合っても楽しくないので圧倒的に効率が悪いです。

そんな時にオススメなのが「今日は1日何もしない日を作ろう!」という方法です。

どうしてかというと、何もやらない日に自分のやりたいこと(趣味)をやることで充足感を得られると同時に「今日やらなかったから、明日からまたやらないと」という気持ちになることができるからです。

やらなかったことで「あっちょっと遅れをとってしまった、、やるぞ!」という気持ちが芽生えて、モチベーションを再度あげることができます。(毎日が嫌々やっているのであればそれは向いていないと思うのでやるのをやめた方が良いかと、、)

私は、安室奈美恵さんのファンで、ライブ映像観ながら歌って踊ってました。笑

まとめ

というわけでモチベーションをあげる方法をまとめました。

学習時のことをまとめてきましたが、Web制作会社に入ってからも学習は続いています。当然、モチベーションというものが必要になるのですが、この記事で紹介したことは意識して取り込むようにしています。

基本的にツイートしていいねもらって喜んで、またコツコツとコードを書いています。

私の場合、モチベーションを保つ目的が「学習をして、実力を増やすため」と自分中心です。もし家庭があるとまたモチベーションの源が変わるのかもしれません(守るものが増えますからね)

やらないのは簡単。やるのは数日ならできる。それを継続してやるってなるととてつもなくハードルが上がります。

なので、モチベーションをうまくコントロールして継続して学習していきたいですよね。