転職後

30歳での転職。やりたいことが仕事になって1年で変わったこと。

こんにちは。のぶ(@n0bu0810)です。

私は30歳の時にWeb制作会社に転職しました。
それまでは何をしていたかというと

  • 看護師
  • オーストラリア生活
  • フィリピンに語学留学
  • 翻訳
  • ライター
  • アフィリエイター
  • 事務仕事

と本当に色々なことをやってきました。

このようなキャリアの中、Web制作に興味を持ったのは、自分自身のブログ(ワードプレス)をカスタマイズできるようになりたいと思ったことがきっかけでした。

このブログというのは当時オーストラリアでの生活を記録に残しておきたいという理由でワードプレスを利用したものです。

最初はただ記事を投稿していただけだったのですが、周りでどんどん自身のブログをカスタマイズする方が増えてきました。

私も習ってカスタマイズしようとしたのですが、思い通りにまったくならず。「自分でいじれるようになるために勉強してみよう」そんな気持ちで学習を始めました。

約9ヶ月の独学期間を経て転職したわけですが、この記事執筆時は転職から約1年が経とうとしています。

転職する前と後でいったい何が変わったのでしょう。その変化を振り返っていきたいと思います。

1.会社に行くのが苦ではなくなった

「会社行きたくないわー。」
「仕事したくないわー。」

これは以前の私の口癖でした。

だけど、飲み会の場でも、このような愚痴はよく耳にするので、同じ気持ちで仕事をしたくない人って多いんだなーって思っています。

看護師は基本的に患者やその家族を相手にするのでいわば対人の仕事です。そんな対人の仕事だから、理不尽な人が多い多い。

今思えば嫌なことをしている時間の方が圧倒的に多かったです。

転職した今は、会社に行ってもコードを書く(仕事として)という自分のやりたいことができるので会社に行くのがまったく苦痛ではありません。

「土日も会社で作業しても良いよ。」って言ってくれた社長のおかげで土日も時々会社に行って作業しているほどです。

html,css,javascriptはページにアクセスすればコードがみれるんだけど、PHPなどはWeb上からは確認できないので、実際に書かれているコードを見るしかないんですよね。

かといって会社のコードを自分のパソコンに移すわけにもいかない(会社の情報があるので盗まれたら終わる)ので、会社に行くしかありません。

社長が許可してくれたおかげで、土日に遠慮なくコードを拝見することができます。
本当に感謝です。

もちろん働いていて嫌なこともあります。
ただ画像の切り貼りをするLP制作や納期ギリギリになってクライアントの無茶振りに答えている時間は好きではありません。

だけど、その他の時間は負の感情少なく過ごせています。

愚痴や対人でイライラしていた以前と比べたら大違いです。

仕事が嫌ってことは、1日の1/3の時間を嫌な思いしながら過ごしているということ。

もしそれを30年続けたら、10年間やりたくないことをやって過ごすことになってしまうわけです。

どうせなら楽しいことややりたいことをやって過ごす時間を増やしたいですよね。

最期に楽しいことをたくさん思い出したいですよね。

仕事を通じてやりたいことができるという変化は私にとってプラスに働いています。

2.会社に依存しなくても稼ぐ力を身につけることができた

看護という仕事は患者がいないと何もできません。

看護師としての知識を教えるという選択肢もありますが、当時の私は全然興味がありませんでした。

日常で使える看護の力といえば、症状聞いてどこが悪いかアセスメントしたり。

自分自身の体調の変化でどこが悪いか推測できたり。

血管見て注射しやすそう。あっでもすぐに逃げそうと思ったりw

医療行為なんて病院の外だとできないし。

職場がないとお金を稼ぐことができません。完全に職場に依存していました。

1年間働いてみて、転職する前の目標であった「自分自身でカスタマイズできるようになりたい!」という目標は達成することができました。

むしろ、ワードプレスのテーマを自作できるようになったのでこの1年でものすごい成長できたと思います。

先日、個人的にお仕事をいただきました。

このクライアントさんは、私が転職する前に仕事をいただけた恩人様なのです。

転職する前の私は仕事の流れもよくわかっていなかったため、すべてが受け身で物事が進んだ記憶があります。

思い出すのも恐ろしいぐらいなのですが、こんな私に仕事を振っていただけたのは、本当に感謝感謝でした。

だけど、今回は違っていました。

ツールを使いこなせるようになっていたのはもちろん、「こういうのはどうですか?」と提案もできるようになっていました。受け身だったことを考えると1年で大きな成長ですよね。

これって自分自身が仕事を通じて技術力をしっかりと培うことができたということですし、会社以外でも稼ぐことができるという技術力を着実に身につけることができるようになっているということです。

提案ができるということはそれだけ理解ができているということ。

会社でも役立つ知識ですが、知らず知らずに会社の外でも役立つことを身につけることができていました。

会社に行かなければ一社員でないと稼ぐことができていなかった昔の私と比較するととても大きな変化です。

といっても、この上を見上げたらキリのない世界。できることはまだまだたくさんあります。

1年前に比べたら技術力はあがったけれど、もっともっと技術力を身につけれます。というか技術に上限なんてない世界だと思っていて。

そんな中でも私自身がクライアントさんに提供できる価値の幅をしっかりと幅を広げることができればもっともっと会社に依存しなくても生活できるようになっていくはず。

その可能性は自分自身がスキルを磨けば磨くほど大きくなってはず。

やればやるほど自分の価値があがる。なんて素晴らしい世界でしょう。

少しずつですが、自分自身で稼ぐ力を身につけることができています。

3.ノマド生活に一歩近づいた

転職する前の「カスタマイズできるようになりたい。」って目標。

この中には「パソコンとインターネットがあれば場所を選ばずに稼ぐ力を身につけることができる。」という気持ちも含まれていました。

先ほど個人で仕事を受けた話を出しましたが、その作業は家以外にカフェでも行いました。
(インターネット回線は使わずローカル環境だけです)

今回の作業を行った場所は今の生活圏内のカフェだったけど、オーシャンビュー見ながらでも仕事ができるようになるわけで。

むしろ日本に限らなくってもできるようになるわけで。

パソコンとインターネットに接続するための回線があれば仕事としてこなすことができます。

場所にとらわれずに働く力を少しずつ身につけることができています。

まとめ

というわけで、30歳で転職して変わったことは

  1. 会社に行くのが苦ではなくなった
  2. 会社に依存しなくても稼ぐ力を身につけることができた
  3. ノマド生活に一歩近づいた

が大きな変化です。

30歳からの転職でも全然遅くない

30歳で転職するってなると、「今から転職?」って聞かれます。

それに20代からキャリアを積み重ねてきた方々に比べたらお給料も少ないです。

しかも周りの知人達は結婚して子どもいて。

30代で転職するのは遅いとは世間的な一般論であって。

だけど、何もやりたいことがなくただ土日をダラダラと過ごして「また仕事かー行きたくないなー」と愚痴をこぼすことはなくなったから、

私なりに楽しく生きれています。

会社の給料に完全に依存することなく、培った技術でお金をいただける手段ができたのも大きいです。

自分が過ごしたい場所で一緒に過ごしたい人とやりたいことをやりながら生活することができる。

これが人生において最高の贅沢だと思っています。

友人も知人も言わば他人なわけで。

結局は自分自身が何をしたいかです。

他人に引きとめられてやめるのではなく、自分の意志で進んで結果を示して否定した人を見返してあげちゃいましょう。

離れていく人は離れていきます。

離れていく人を引き止める力でなく、一緒にいたい人と一緒にいれる時間を増やすことに注力したいですよね。

人生でやりたいことをできる時間を増やそう

これ大切。

1日ダラダラしてても時間は過ぎていくけれど、どうせなら笑って自分の心が幸せを感じられる時間を増やしたい。

もっと技術力をつければやれることも増えるし、それだけクライアントさんの要望に応えることができるようになります。

そうすれば安い依頼を受けるのでなく自分自身で仕事を選ぶことができるようになるはず。

稼ぐ力身につけて稼いで資産運用して配当金である程度ゆとりのある生活をしたい。

毎年一定額が入ってくるようになればお金の心配なんてしなくてよくなるし、自由に使える時間が増えるわけだから。

おわりに

というわけで長々と綴ってきましたが、転職してからいいことばかりでした。

繰り返しになるけど、私は転職して1日の中でやりたいことをやる時間が増えたので、それなりに有意義な時間が過ごせています。

転職するにはとっても勇気がいること。反対も多い。

物事に変化をつける時って最初の一歩を踏み出すことが一番難しいけれど、動き始めてしまえば後に引けなくなります。

動かない言い訳をするのは簡単だから不思議ですよね。

誰が何を言おうと自身の人生です。

自分自身がどのように生きたいのか。何をやっている時が楽しいのか。

自分自身と話し合ってこれからも自分自身がやりたいことをやれる時間を増やしてあげれるようにこれからもコードを書いていきます。

もっと資産運用に割けるお金増やしたい。。。

おまけ。私が使った転職サイト

私は独学で基礎中の基礎を身につけ、会社に入って仕事をしながら学習をするという道を選びました。

色々な地域に行きたい欲はあるけれど、ある程度のプログラミングのベースを作るには、

働きながら仕事をもらえて、その道の先輩と継続して関われる会社で働くという選択が良いと思ったからです。

いきなりフリーで案件取ってくることもできるけど、わからないこと多過ぎてググってばかりの作業になるのは正直しんどいです(経験上)

それに「よくこれで納品できたな、、、(コードがめちゃくちゃ。SEO対策0)」というサイトもよく見かけます。

それなら基礎をしっかり身につけてしっかりとした技術でクライアントさんに対応できる方がググる回数も減るから時短になるし、自分自身の時給もあげることができるから、基礎を身につけるために就職してしまえば?派です。

しっかりと対応できればクライアントにも満足してもらえて継続して案件をもらえる可能性も高くなります。

総合的にみても毎回毎回単発の仕事の営業で取ってくるよりも効率が良いですよね。

私が転職時に利用したサイトは別記事でまとめているので、そちらもご参考にいただけたらと思います。

学習時に利用したサイトについてもまとめています。

おわり